スキンケアの基本は良質なソープ選びと正しい洗顔

スキンケアは洗顔から、とよくいいますよね。これは一体なぜなのでしょうか。まず、洗顔をきちんとしないと、汚れだけでなく、古い角質を落とすことができず、これにより肌の正常なターンオーバーが乱れてしまうため、ニキビや肌荒れだけでなく、乾燥の原因にもなってしまいます。
また、肌の汚れが落ちないとそのあとに行うスキンケアの有効成分もしっかりと肌の奥に届けることができません。ですから、洗顔ソープは品質の良いものを選び、正しい方法で行うことが大切なのです。

まず、洗顔ソープの選び方です。
洗顔料は固形のソープでもフォーム状でもどちらでもいいのですが、しっとりしすぎないものを選びましょう。
洗顔後にしっとりしているものというのは、油分を含んでいる場合が多いです。
洗顔はあくまで、ホコリや余分な皮脂などの汚れを取り除くものですから、油分などは必要ではなく、油分が含まれていると顔に油分で膜をはってしまうために汚れが落ち切らないだけではなく、次に行うスキンケアの美容成分の吸収を妨げてしまうことにもなりかねません。ですから、配合成分がごちゃごちゃ入っているものよりも、シンプルで良質なものを選ぶようにしましょう。
そして次に正しい洗顔方法です。
まずは肌と同じぐらいの36度から38度ぐらいのお湯でしっかりと予洗いを行い、その後ソープをしっかりと泡立てて、たっぷりの泡で包み込むように洗います。
そのとき決してごしごしこすらないように注意してください。肌をごしごし擦ると、皮脂を取りすぎてしまい、乾燥を招いてしまいます。
余分な皮脂は、泡を転がすように洗うだけでしっかりと落とすことが出来るので、やさしく洗うことを心がけてください。

綺麗な素肌の第一歩は正しい洗顔です。
正しい洗顔を心がけて、素肌美人を目指しましょう。

注目の情報

Copyright (C)2017スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方.All rights reserved.