スキンケアの基本である洗顔には良いソープが欠かせません。

ある日の昼時ワイドショーを見ていると美しい女優さんが出ていました。
お肌はピカピカでシミ一つありません。年齢を聞いてびっくり、55歳だそうですが、どう見ても40代後半です。
コメンテーターがどうしてそんなに美しい肌を保っているのかと質問すると、毎日洗顔用のソープをクリーム状になるまで泡立てるだけだと言っていました。
それをもうデビューして以来30年もつづけているのだそうです。
それはどんな石鹸だかそこまではその番組では言ってくれませんでしたが、私はとても気になりました。
我が家では様々なソープを使っていますが、スキンケアようだけでも5種類くらいあります。
まず10代の娘が使っているのはニキビケアようのものです。
ある有名なメーカーが作っているもので肌の洗浄成分が強いものです。
それから毛穴用でこれは泥の成分が毛穴の汚れを洗い流してくれます。
それからうるおい成分の多く含まれるもの、化粧おとしも一緒に出来るもの、それからピーリングの効果があって肌の角質をとるものです。

このようにスキンケアには欠かせない洗顔ですが、じつに奥が深いものです。

しかし前述の女優さんのように基本をしっかり守ってしっかりお手入れしないとなんの意味もなさないようです。
種類も多いので選ぶのも一苦労です。
私の友人は最近皮膚科から処方された洗顔用のソープが大変自分の肌にあっていたのでそれをずっと使うことにしたと言って喜んでいましたが本当に自分にあうものが見つけるのは難しいと思います。

注目の情報

Copyright (C)2017スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方.All rights reserved.