夏のスキンケアはお風呂から。汗のにおいを抑えるソープ

夏の汗ばむ季節、満員電車やオフィス内、エレベーターの中など、人が密集するところで気になってしまうのが汗のにおい。夏に汗をかかないなんて言うことはまず無理ですよね。そのため、どう汗を匂わないようにスキンケアをするかが不安な夏を乗り切るため対策となります。
そもそも、汗自体は本来は無臭な物なのです。

しかし、肌が不衛生で毛穴が汚れた状態でいると、毛穴に潜んでいるばい菌と汗が合体してしまいにおいが発生するというしくみ。ようするに、常ににお気が気になる部分は毎日清潔に保っていれば、ある程度のにおいは軽減されるというわけなのです。
夏はボディソープをにおい対策に効果があるものに変えるといいかもしれませんね。どんなボディソープを選べばいいかというと、第一に成分に注目してください。

よく、フローラルの香り高いソープを選びがちですが、においを消すのににおいで対抗するのは効果的とは言えません。においのもとをまずは消すことが第一なのです。
におい軽減に有効的な成分は、ミョウバンが有名です。
ミョウバンとは、食品添加物で肌にも優しい成分。菌の繁殖を抑制したり、においを消臭する作用が期待できるとして、体臭対策のスキンケア用品には使用されているケースが多いです。
そして、ヒアルロン酸配合といった保湿成分が入っているとさらにベターです。
洗いすぎて、水分がなくなり乾燥してしまうと、その部分を潤そうとして、体が皮脂で潤そうとして、過剰に皮脂が出てしまうので注意が必要です。

注目の情報

Copyright (C)2017スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方.All rights reserved.