洗顔ソープ選びはスキンケアの基本

スキンケアの基本というと何よりも洗顔でしょう。
最近は様々は洗顔ソープが出ているので、選ぶのに迷ってしまいます。
お化粧を落とすクレンジングの効果と洗顔の効果が一緒になったものや、毛穴の汚れを落とすスクラブ入のもの、また角質を剥がすピーリング効果のあるものなどいろいろあります。
選ぶ点でぜひとも参考にしていただきたいことの一つに、その洗顔料に石油系界面活性剤が含まれているかどうかという点があります。
界面活性剤とは普通は混ざり合わない水と油の間には界面が発生しますが、その界面の性質を変えて混ざり合うようにする物質のことです。
界面活性剤には天然の物もありますが、石油系のものが多いです。
この界面活性剤が長く使っていると肌を荒らしたり、アトピーやアレルギーの原因になるといわれています。

この点では固形の洗顔ソープで無添加のものは比較的安心して使えると言えるでしょう。
固形の石鹸で化粧品まで落とせるのか心配される方もおられるかもしれません。使っているファンデーションが無添加のタイプのものであればダブル洗顔で十分落とせます。
ただ、この点でのポイントはしっかり泡立ててから洗顔することです。
洗顔で大切なのはソープの泡だからです。
最近は洗顔ソープ用の泡立てネットなど便利なものがあります。
こうしたものを使ってしっかりホイップ状に泡立ててから包み込むようにやさしく洗顔しましょう。
やさしく丁寧に洗顔して、健やかな肌を保っていきましょう。

注目の情報

Copyright (C)2017スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方.All rights reserved.