スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方

スキンケアに最適なソープを使用しています。

私は、基礎化粧品を、アンチエイジングを取り入れたものに変えました。
以前は普通の化粧品でしたが、最近毛穴のたるみ、ホウレイ線、肌荒れなど加齢によるトラブルがあり、基礎を全部変えることにしました。
スキンケアには自分に合ったものをいつも選びますが、年齢を重ねるごとに使っている化粧品では、補えない点もたくさんでできます。
そのたびに美容液やクリームなど値段が張るものに変えたりしています。
実際高価なものが、自分にあっているものなのかという疑問があります。
高い美容液をつけても即効性があるとは限らないと思います。
自分に合ったものはお値段には関係ないと思います。
安くてもいいものはたくさんあります。
自分に合う化粧品選びをしたいものです。
特に洗顔ソープは肌に最初に入れるものなので気を使いたいものです。

先日、アンチエイジングのシリーズに変えたのですが、お値段も手軽で化粧水も大体5千円前後で買うことができました。
洗顔はソープなのですが美容液入りなので肌にとても優しく、ツッパリ感がありません。泡立ちもよくて汚れを落としながら、美容成分を肌に入れるという具合です。
洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリームの順につけます。
週に1回、泡のパックをします。
しっとりした保湿と、きめ細やかなつけ心地が気に入っています。
年齢を重ねるとお肌の気になる部分も増えてきます。
シミもほったらかしにしておくと増えるばかりです。
美白効果の高いもの、質がいいものをお肌に入れるようにしたいものです。
まず洗顔の仕方でずいぶん肌が変わることも発見しました。

最初顔を洗うときにはソープをよく泡立てて、その泡でやさしく汚れを落とします。
私はぬるま湯で汚れを落ちやすくします。
そして円を描くように洗い、最後は水で洗い流し毛穴を引き締めています。
つっぱりもなく、みずみずしく仕上がります。
洗顔法でずいぶん垢抜けたと思います。
これからもメイクでごまかすのではなく、素肌美を意識しながらお手入れをしていきたいと思っています。

注目の情報

Copyright (C)2016スキンケアガイド 肌に合う化粧品の探し方.All rights reserved.